月別アーカイブ: 2017年3月

カードローンの限度額が下がることってあるの?

カードローンの限度額が下がるという経験をした人は、それほど多くはないでしょう。しかし、実はカードローンの限度額が下がるということは、それほど珍しくはありません。

正社員で働いている人なら、年収が年々上がっていくので、カードローンを長く利用しているほど、限度額は上がっていくと考えている人も多いでしょう。しかし、年収が上がっても、返済で延滞をしてしまうと、総合的な信用が下がってしまい、限度額が下がることがあります。
限度額が下がっても、基本的にはそれほど大きなデメリットを受けることはないと思われます。

例えば、限度額100万円のうち、80万円を借りていて、延滞をしてしまったなどの理由で、限度額が50万円まで下がってしまったとします。すると、一時的にはそれ以上借りられなくなりますが、返済を進めて、借入残高が50万円を下回れば、枠に空きができるので、また利用ができるようになります。
延滞を何度も繰り返していると、利用停止になってしまうことがあります。利用停止になると、基本的にはその後は追加で融資を受けることができなくなります。

利用停止になると、借金をすべて完済するまでは利用ができなくなり、下手をすればその後もずっと利用停止の状態が続くので、限度額が下がるよりも深刻です。

申し込みしてすぐに借りられるカードローン 即日融資はやっぱり魅力的ですね。

家庭用脱毛器で簡単に脱毛する

家庭用脱毛器は自分の家で好きな時に、好きな場所を脱毛することができると人気の商品です。

脱毛には2種類の方法があり、脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛と医療機関で使用されているレーザー脱毛があります。

どちらも光を使って毛根に働きかけるというのには変わりませんが、その照射の力が大きく異なります。

家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛の原理で脱毛をしていきますが、これは肌にかかる負担も少ないので、家庭で脱毛をしても心配なく脱毛をすることができます。

対してレーザー脱毛は照射能力が高いので、医師の免許を持っている人がいるクリニックや医療機関でのみ施術をすることが可能です。

しかし、家庭用脱毛器でも効果的な脱毛をすることができ、それは自己処理と比較することができません。

自己処理はかみそりなどを使うので、どうしても肌を傷めることになりかねず、肌トラブルも起きてしまいがちです。

しかし、家庭用脱毛器では使い方をしっかり守れば脱毛サロンと同じような脱毛効果を得ることができ、しかも自宅で簡単に施術をすることができます。

脱毛に行く時間をなかなか取ることができなかったり勧誘が心配な方などは、こうした家庭用脱毛器がおすすめです。